ニューまとめ

<

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ガーディス ★
東京など7つの都府県を対象に緊急事態宣言が出されましたが、通勤については、これまでと同様、
自粛要請の対象にはなっていません。職種上、どうしても通勤が必要な人の感染リスクを減らすためにも、
リモートワークなど通勤電車の混雑を回避することは重要ですが、現実はそう簡単にはいかないようです。
通勤電車の感染リスクは、どの程度高いのでしょうか。

通勤電車の感染リスクどう考えればよい?東京は働く世代の感染者割合高く

専門家会議、通勤電車は3密ではないとの見解
政府は感染リスクを減らすため、密集・密閉・密接という、3つの「密」を回避するよう国民に求めており、
具体例としては、ライブハウスやカラオケ、ナイトクラブが挙げられています。
満員の通勤電車はこの条件を満たしそうですが、専門家会議は、電車内では声を出して話す人が少なく、
鉄道各社が窓を開けるなどの措置を実施しているため、3条件すべてに該当するわけではないとの立場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00010006-wordleaf-soci

引用元: ・【社畜大勝利】専門家会議「満員の通勤電車は3密ではない」

【【社畜大勝利】専門家会議「満員の通勤電車は3密ではない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: チンしたモヤシ ★
緊急事態宣言に伴い、私たちの生活も一転しました。急遽、テレワークに切り替わったり、営業が停止になったり、環境や生活スタイルもこの一か月はがらりと変わるはず。

その前から、NYで生活する友人たちが「日本はゆるすぎる!」「今の東京はまさに2,3週間前のNYの状態」と警鐘を鳴らし、「危ないから絶対に外出しないで!」となかば懇願されていました。そんなニューヨーカーから外出時のアドバイス、買い物術を学んだのでシェアします。

マイペン等も携帯。手からの接触を避けるべし
一番、危ないのが手からの感染。いろんな窓口やカードの署名などで使う共有のペン、同じくスーパーマーケットのかごなどはみなが触るものだから実はすごく危険。猛毒に触れるくらいに思ったほうがいい。

その警告を聞いて私は「マイボールペン」「マイバッグ」を持参するように。確かに!

そのアドバイスを受けてから、やむを得ず手に取る場合にはそのあとすぐ捨てる布やビニールなどでカバーし、直接触れないようにしています。ハンドルではなくかごの下、など人があまり触らないところで持つだけでもリスクは減るのでは。

もともとエコバッグを持参する習慣が身につき、個人意識の高いニューヨーカー。バスケットの代わりになるかごをマイバッグとし、多くの人が使うバスケットは使わないという対策をとっている人もいました。ただし外に持ち出すエコバッグを流用するのも危険、使い捨てのプラスチックバッグのほうがまだ安全という声も。何が正解かは自分で見極めるしかないですね。

外からの「異物」は徹底消毒!
買い物したものをみなさんどうしています? 当然、キッチン近くに持ち込み、冷蔵庫やパントリーにしまいますよね。

でもニューヨーカーに教えてもらった安全な食品の扱い方が衝撃映像だったんです! それはミシガン州のジェフリー医師による買った食材のウィルス除去法で、最初はジョークかと思ったほど! なんと全てのパッケージを破棄し、もしくはふき取り、徹底的に消毒しているのです。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=sjDuwc9KBps&feature=emb_logo



納得、と思ったのは「ウィルスをラメだとイメージしてみて」という言葉。

なるほど。目に見えないほどの細かいラメだと思えばビニールやプラスチック容器などにはピタッとはりつき、段ボールや服などについてもはたけば落ちるような感じ? この表現が正しいかどうかは謎ですが、ちなみにコロナウィルスはプラスチックや金属の表面では3日間、残るといわれています。

私はジェフリー医師の教えに基づき、エコバッグや外の空気にふれたものは玄関に、買ってきた食材だけを室内に運び、薄いビニールなどのパッケージはその場で取りはがし廃棄、つるつるしたヨーグルトの容器やビンなどは脱脂綿につけたアルコール液でふき取るようになりました。

買い物は小さな個人店を狙うべし
スーパーマーケットは長蛇の列。換気が悪い場合も多いし、ウィルスが商品そのものについている可能性もある。

大型店ではなく、街にある小さな個人商店に通うという声も多く、なるほどと思いました。

ブルックリンなどにはリトルイタリーやポーランド街などのコミュニティがあり、昔ながらの肉屋さん、ベーカリー、お惣菜屋さんなども残っています。小さなお店で通気がいいことなどを理由に、面倒でも食品ごとに専門店をめぐって必要なものをそろえるという人もいました。

確かに! さっそく私も日本で応用。駅中のスーパーは混雑しそうだったので、駅とは逆行してかなり歩き、住宅街のなかにのこる肉屋さんやお豆腐屋さんで食材を買い集めました。専門店だけあって鮮度も味も大満足。その場で製造し、カットしているという安心感もありますね。

私の家は杉並区で、配達中心だからでしょうか。今でも昔ながらのお米屋さんが残っていて、30分ほど歩いた南荻窪エリアだけでも4軒ありました。お米だけでなく調味料や乾麺などのちょっとした食材も並んでいたり、中には洗剤などの日用品もそろっていて、昔はコンビニの役目を果たしていたのかなあとしみじみ。


OTONA SALONE / 2020年4月9日 19時10分 全文はソース元で
https://news.infoseek.co.jp/article/otonasalone_162975
no title


★1 2020/04/10(金) 00:36:55.63
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586451010/

引用元: ・ロックダウンのNYから警告。日本人ののんきな「買い物」に潜むこれだけの危険 ★3

【ロックダウンのNYから警告。日本人ののんきな「買い物」に潜むこれだけの危険 ★3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 首都圏の虎 ★
新型コロナウイルスの世界の感染者数は約150万人、死者は約9万(4月9日時点)。

有効な治療法が確立されていない中、感染者数が世界最多となっているアメリカで、大規模な臨床試験が計画されていることがわかった。

使われるのは、回復した元患者の血液だ。

中国では、武漢の重傷者10人に対し、回復した人から血液の成分である血漿(けっしょう)を輸血したところ、7人でウイルスが検出されなくなり、症状が大幅に改善したという論文が発表されるなど、広く行われている治療法だ。

治療を受けた男性患者「血漿を輸血してから、ずいぶん良くなりました。今は肺機能が90%回復し、ベッドから歩いて運動することもできる」

また、回復後に血漿を提供したという看護師は...。

血漿を提供した看護師「自分の血液が誰かの命を救える可能性があるならやらないと」

アメリカでは、臨床試験で使うため、回復してから2週間以上たった人に献血を呼びかけていて、メディアによると、感染から回復したプロバスケットボールNBAのマーカス・スマート選手(ボストン・セルティックス所属)も献血を申し出ているという。

実はこの治療法には、日本にゆかりが。

「日本の細菌学の父」と呼ばれる北里柴三郎博士らが、19世紀に破傷風などの治療法として発見した血清療法と同じ原理を使っているのだ。

一度感染すると、体内には病原体を攻撃する抗体が生まれる。

その抗体が多く含まれる、回復した人の血漿を患者に投与することで回復させようというもの。

北里柴三郎博士のひ孫で、北里大学の北里英郎教授に話を伺った。

北里大学・北里英郎教授「メリットは、新たな薬の開発などがない場合に有効とされていますが、デメリットは、抗体以外に多くの物質が含まれているため、副作用などが起きることが知られています」

この治療法は、韓国でも重症となった71歳の男性と67歳の女性の患者に対しても行われた。

回復した人の血漿をステロイド薬とともに投与したところ、肺の白い影がなくなって完治したという。

しかし、治療した韓国の病院の医師は副作用の危険性もあると指摘する。

セブランス病院 チェ・ジュニョン教授「科学的な根拠が足りない上、副作用もあり得る治療法です。まだ全員に役立つ、推奨される治療法といえる状況ではありません」

はたして効果はあるのか。
アメリカの臨床試験の結果が待たれる。

2020年4月9日 木曜 午後9:56
https://www.fnn.jp/articles/-/30549
no title

引用元: ・【新型ウイルス】回復者の血液 輸血で「回復」 ルーツは日本? 新たな治療法

【【新型ウイルス】回復者の血液 輸血で「回復」 ルーツは日本? 新たな治療法】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ひぃぃ ★
読者は、「梅田ダンジョン」という言葉を聞いたことがあるだろう。

大阪・梅田エリアには、阪急電車と阪神電車、そして市営地下鉄御堂筋線のターミナル「梅田駅」が存在する。また地下鉄四つ橋線「西梅田」、地下鉄谷町線「東梅田」などもある。さらに近くに、JR大阪駅もあり、京都線・神戸線・大阪環状線・桜島線・阪和線なども乗り入れているのだ。

信じられないほどの多くの乗客が、この周辺に集まり、地上の連絡橋、地下街、通路を行き来しているのは、日常の光景だ。「日本最大級の迷宮」と呼ばれたり、「ダンジョン」などと揶揄されたりするのはそのためだ。

ところが、2020年4月8日正午すぎ、次のようなツイートが投稿され、大きな話題となっている。

 「関西人ならこの状態がどれほどのことが分かるはずだ」

ここがその「梅田ダンジョン」の現場。梅田のヨドバシカメラの前、阪急梅田駅の2階コンコースに繋がる陸橋から見た写真である。平日もめちゃ混んでいる場所が、スカスカだ。

「関西人ならこの状態がどれほどのことが分かるはずだ」というコメントが添えられている。投稿者の「うみあ」(@umia8241)さんも驚くしかなかったようだ。このツイートには、14万件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中である。

■「大阪人がまじめに自粛しているっ!」

投稿者の「うみあ」さんは、「緊急事態宣言の効果が出てるという点ではいいことだ」とつぶやいている。人の姿が見えないのも異様だが、車もほとんど走っていないようだ。

ツイッターにはさまざまな声が寄せられている。

 「大阪人がお上の言うことを素直に聞く日が来るとは」
 「やっぱ総理と知事が強制でなくても家に居て外に出んといてって言われたら、ちゃんとできる大阪人 凄いやん......」
 「大阪人がまじめに自粛しているっ!」
 「やればできる子、大阪の子。 誉めて誉めて!」

「ありえへんwww」「不思議な感じ」などといった感想が多い。関西人にとっても予想外だったようだ。

 「真昼の北新地近辺も...」
 「JR難波駅 正午前」

緊急事態宣言に応えて一致協力する、大阪市民、関西人たちに驚くほかない。

2020年4月9日 18時0分 Jタウンネット
https://news.livedoor.com/article/detail/18096432/

画像
no title

no title

no title

引用元: ・【大阪】関西人なら凄さが分かる? 緊急事態宣言の効果を一枚で表した写真がこちら

【【大阪】関西人なら凄さが分かる? 緊急事態宣言の効果を一枚で表した写真がこちら】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: チミル ★
新型コロナウイルスによって亡くなった女性の「声」が、アマゾン(Amazon)のアレクサ(Alexa)に記録されていた。亡くなる直前の悲痛な叫びに、心が締めつけられる。

◯新型コロナウイルスによって女性が死去

2020年4月4日に、66歳のローアン・ダゲンが亡くなった。死因は、新型コロナウイルス感染と、長年患っていた糖尿病と高血圧だった。

アメリカのミシガン州に住んでいたローアンは、約10年前に脳卒中で倒れてから、ケアホームに身を寄せていたという。ローアンの妹ペニーは、生前のローアンは人を楽しませることが好きで、ギターやピアノなどの楽器が得意だったと、米WWJ NEWSに話す。また、教会で腹話術を披露することもあり、さらには絵本を出版したこともあったという。

そんなローアンは、ケアホームにAmazon Echoを置いていたそう。そしてローアンの死後、妹のペニーがAlexa(アレクサ)に記録されていた音声を確認したところ、いくつかの音声が発見された。そこには、病に侵されたローアンの悲痛な叫びがあった。

「アレクサ、助けて」

「アレクサ、痛みをどうにかするために助けてくれる?」

「あぁアレクサ、痛むわ」

姉のこの音声を聞いたペニーは、「申し訳ない気持ちしかないです。私は彼女を助けられなかった。彼女を守れなかった」と話した。

︎┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
引用ここまで。全文は下記よりご確認ください。
https://front-row.jp/_ct/17355428

引用元: ・【米国】「アレクサ、助けて」「あぁアレクサ、痛むわ」新型コロナウイルスで死去した女性、アマゾンのアレクサに残された声…

【【米国】「アレクサ、助けて」「あぁアレクサ、痛むわ」新型コロナウイルスで死去した女性、アマゾンのアレクサに残された声…】の続きを読む

このページのトップヘ