ニューまとめ

<

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ブギー ★
「結婚相手は普通の人でいいのに」という声を婚活女性から聞くことがある。そう言い出すのは大体少し婚活に疲れも見え始めた人だ。しかし、この”普通の人”とは一体どんな人のことを指すのだろうか。

恋愛コンサルタントの鈴木リュウさんは、次のように解説する。

「彼女たちが言う”普通の人”は年収500万円以上。学歴は日東駒専以上の大卒か高専卒、理系なら工学院、芝浦工業大学、日大以上といったところでしょうか。容姿は”星野源”みたいなイメージ。身長165センチ以上、体重は60~80キロ、BMI18~27の痩せ型からややぽちゃです」

東京の”普通の人”の基準は高め 地方だと「年収350万円の地元有名企業勤め」
また、婚活女性がよく条件に挙げる「清潔感のある人」だが、口臭がなく、鼻毛が出ておらず、ヒゲ、爪などが整っていることはもちろん、「美容院に月1~2回通っていて、ジムで汗を流し、夜寝る前に化粧水をつけて寝ているような人」が該当する。

親は少なくとも片方が大卒で、地方在住の場合は地元の銀行や市役所、教師などの公務員か地元の大企業勤務、自営業ならば年商800万円以上。デートの運び方にも”普通の人”として求められるものがある。

「待ち合わせはお店直接集合が原則として、寒い中や暑い中歩かせない。女性がトイレに出たときにお会計はすべて支払う。カウンター席を予約できて、たばこは吸わないか、吸うときは目の前で吸わない人」

その際の会話も、「それいいね」「行ってみたいね」など肯定と共感で傾聴でき、「さらにいえば定期的に『かわいい』とほめてくれて『ありがとう』『ごめんね』をポケモンのコラッタのように大量に口にできる人でしょうか」とのことだ。

こうして挙げると中々のハイスペック人材にも感じられるが、鈴木さんは「これらは東京基準だと”普通の人”ですね」と話す。地方の場合は、年収350万円程度で地元の有名企業または関連会社勤めが”普通”となる。東京の基準は高いようだ。

続きはソース元にて
https://news.careerconnection.jp/?p=105766

引用元: ・婚活女子の”普通の人”の定義「星野源みたいな容姿で年収500万円以上、かわいいね、ごめんねが言える人」 [ブギー★]

【婚活女子の”普通の人”の定義「星野源みたいな容姿で年収500万円以上、かわいいね、ごめんねが言える人」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ばーど ★
 新型コロナウイルス患者の急増に伴い、一般診療への影響も深刻になっています。大阪府では、不足する看護師を確保するため、がん病棟の一時閉鎖を決めました。

 大阪府では、11月30日には262人の感染が確認され、重症患者は1日で過去最多となる21人が確認されました。重症患者の病床の使用率は60.2%と、初めて60%を超えました。実際に運用されている重症病床の数でみると運用率は86.7%と医療体制のひっ迫は深刻です。

 (大阪府 吉村洋文知事 12月1日)
 「なんとか社会全体の感染者を抑えないと重症者もなかなか減らない。今の時点でかなり医療体制もひっ迫している。」

 そんな中、大阪府が準備を進めていた重症患者専用の「大阪コロナ重症センター」が11月30日に完成しました。30の病床全てに人工呼吸器が配備されていますが、必要な看護師約130人のうち80人ほどは確保のめどが立っていません。吉村知事は“看護師の派遣を国に対しても要請している”と明らかにしました。

 (大阪府 吉村洋文知事 12月1日)
 「12月中旬に施設の運用が物理的に可能になるので、そこに合わせてなんとか看護師さんを1人でも多く確保したい。国にも協力をお願いしたいと。」

 要請を受けた西村康稔経済再生担当大臣は次のように話します。

 (西村康稔経済再生担当大臣 11月30日)
 「厚労省と連携をして、必要なサポートをしっかり行っていきたいというふうに考えています。」

 また、看護師不足を補うため、大阪市立総合医療センターが、がんなどを患う15歳~30代半ばの“AYA世代の専用病棟”を12月上旬に一時的に閉鎖することがわかりました。センターによりますと、異動により約20人の看護師がセンター内の重症病床などでコロナ患者対応にあたることになるということです。病院関係者はこう語ります。

 (病院関係者)
 「公的医療の使命を果たすためにコロナ病床を拡大するしかない。専用病棟一時閉鎖は苦渋の決断だ。」

 専用病棟に入院していた患者約20人は、全員センター内の別の病棟に移り治療を受けられるということですが、再開のめどは立っていないということです。

2020/12/01 18:05 MBS
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20201201/GE00036007.shtml

引用元: ・【大阪府】コロナ重症センターは完成したが看護師がいない…吉村知事、看護師派遣を国に要請 がん病棟一時閉鎖 [ばーど★]

【【大阪府】コロナ重症センターは完成したが看護師がいない…吉村知事、看護師派遣を国に要請 がん病棟一時閉鎖】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ばーど ★
【速報】#菅首相 と東京都の #小池知事 が会談し、#GoToトラベル 東京発着の旅行について高齢者や基礎疾患を抱える人への #自粛要請 で一致した。

https://twitter.com/tbs_news/status/1333712695338561536
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

引用元: ・【速報】東京都、高齢者や基礎疾患を抱える人へのGoToトラベル発着自粛要請 [ばーど★]

【【速報】東京都、高齢者や基礎疾患を抱える人へのGoToトラベル発着自粛要請】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ばーど ★
新型コロナウイルスの第3波の到来がいわれる中、西村康稔経済再生担当相は1日午前、閣議後の定例会見で、感染拡大の防止のためテレワーク推進を継続して呼びかけるとともに、「感染リスクが低い行動であっても制約を受ける段階にきた」と認識を述べた。

西村大臣は閣議で各閣僚に対して、「テレワーク月間」とした11月に引き続き、各省庁でテレワークを進め、関係団体にも情報提供や指導を行うなど適切に対応するよう要請したという。

■「感染リスクが低い行動であっても制約を受ける段階にきた」

西村大臣は閣議後の会見で、満員電車で感染が広がっているとの報告はなく、感染防止策がしっかりとられている職場であればリスクは非常に低いなどとする従来通りの認識を示した。

一方、政府の新型コロナ分科会の指摘として、都道府県が感染拡大のピークに備えて確保を目指す「最大確保病床数」の占有率が2割以上といった条件を満たす「ステージ3」の対策が必要になっている地域が、東京、大阪や北海道など各地で出始めている現状を紹介。

感染者の数、病床の埋まり具合などが一定のレベルを超えた場合は接触機会を減らすことが重要だと説明し、「感染リスクが低い活動に対する制約も必要になる」との主旨を述べた。

記者から「感染リスクの低い活動への制約は、唐突感がある」と指摘されると、西村大臣は、経済の専門家も含む分科会の考え方として、病床占有率が5割以上といった条件を満たす「ステージ4」に達することは、緊急事態宣言も視野に入る非常に厳しい段階だと説明。

より高いステージへ進むのを防ぐため、これまで通り状況に合わせた措置を講じるべきとの考えを示した。

■テレワークは「新たな日常」の象徴

さらに、会見では、テレワークを進める意義に言及。働き方の変化が新たな日常や、コロナ終息後の社会を意味する「ポストコロナ」の象徴のひとつになっているなどと持論を展開した。

企業がテレワークを導入するなかで生じる不都合に対応するためのIT導入補助金などをPRし、「仕事の効率性、生産性を上げていく取り組みが必要だ」と語った。

2020年12月01日 13:11
https://blogos.com/article/501062/

時事メディカル
@jijimedical
西村氏は閣僚懇後の記者会見で、「通勤電車で感染が広がったとの報告はないが、感染リスクの低い行動でも一定の制約を受ける段階に来ている」と述べた
https://twitter.com/jijimedical/status/1333609220189483009
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

引用元: ・【西村担当相】「通勤電車で感染が広がったとの報告はないが、感染リスクが低い行動であっても制約を受ける段階にきた」 [ばーど★]

【【西村担当相】「通勤電車で感染が広がったとの報告はないが、感染リスクが低い行動であっても制約を受ける段階にきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: BFU ★
本誌直撃時の小池都知事。無言で去っていった

「僕は(PCR検査で)陽性だったので、まわりの皆さんは、気をつけてください」

 東京の台所、豊洲市場で働く仲卸業者のAさん(40代)夫妻は、目の前でマグロの「せり」を担当する男性X氏の言葉を聞き、耳を疑った。「なぜ、コロナ陽性なのに働いているんだ……」。11月中旬、豊洲市場の「水産卸売場棟」でのことだ。

 11月に入り豊洲市場では、新型コロナの感染者が爆発的に増えている。そこで豊洲市場協会は、仲卸業者約480社の従業員3000~4000人を対象に、市場内で大規模なPCR検査を自主的に実施した。すると11月だけで、129人の感染(11月26日時点)が判明したのだ。

Aさん夫妻は、感染者の数だけではわからない、豊洲市場の “惨状” を訴える。

「Xさんは、その後も、平然と『せり』に出ています。なぜ陽性なのに出てきているのか尋ねた人がいて、『症状も出ていないし、もう陰性になったから大丈夫なんですよ』とうそぶくのを聞きました。

 でも、陽性だと判定されたのは、わずか5日前。本来、最低2週間は隔離されるべきなのに……」(Aさん)

 もちろん、感染者がそのまま働くことが許されるはずもない。Aさんの知る限り、X氏のほかにも、新型コロナ陽性のまま豊洲市場で働き続ける関係者が数人いるという。

氏名までわかっているのはX氏のみだが、Aさんの知る仲卸業者のB社では、従業員のひとりが、陽性なのに働いていたことが発覚し、居住地の保健所から指導が入ったという。さらに、濃厚接触者と判定されながらも、豊洲で勤務を続ける人間の数は、見当もつかないという。

「仲卸業者C社で陽性者が1人出た結果、保健所が同じ店で働く従業員4人を濃厚接触者と認定したそうです。しかし、C社の責任者は、『保健所に濃厚接触者を減らすように頼んだら、2人だけですんだよ』ととぼけて、残りの2人は働き続けていました」

 本誌は、冒頭のX氏が勤める業者に、電話でX氏の氏名を伝え、事実確認をおこなった。だが担当者は、X氏の件について直接は答えず、「陽性者はいましたが、休んでいると思います。出社している事実は、ないんじゃないですかね」と曖昧な回答に終始した。

 Aさんが把握している、濃厚接触者と認定されながらも2週間の隔離を経ずに働き続ける従業員がいるという業者7社にも問い合わせたが、正面から取材に答える業者はひとつもなかった。

 市場関係者への取材を進めるなかで発覚したのは、国や都が推奨する感染症対策から逸脱した、戦慄の “豊洲ルール” の存在だ。

「豊洲じゃ、保健所の特別許可があって、濃厚接触者は働いてもよいことになっている」と大真面目に話す関係者や、「水を流せば(ウイルスは)心配ない。それが豊洲のやり方なんだ」と語る関係者に、次々と出会った。

以下ソースにて
2020年11月30日 17時50分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19304289/

引用元: ・【コロナ】豊洲市場で告発「コロナ陽性者がマグロのせりに」無法が横行する“豊洲ルール”… [BFU★]

【【コロナ】豊洲市場で告発「コロナ陽性者がマグロのせりに」無法が横行する“豊洲ルール”…】の続きを読む

このページのトップヘ