2020年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 水星虫 ★
    小池「9月学校開始もありでは」

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20200428/1000048156.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    新型コロナウイルスの感染拡大をうけて臨時休校が続いている中、入学時期や新学期の開始を
    9月に変更すべきだという声があがっていることに関連し、東京都の小池知事は、
    28日夜、記者団に対し、「9月スタートというのもありではないか」と述べ、
    29日に開かれる全国知事会で議題に上った場合は賛成する考えを示しました。

    このなかで、小池知事は、「私は以前から、9月に新学年スタートという論者の1人です。
    教育は世界の中の競争でもあるし、国際スタンダードという形にあわせていくのもひとつかなと思う」と述べました。
    その上で、「混乱は生じると思うが、今、混乱が生じている。
    そういう時にしか社会は実は変わらないのではないか。そのひとつとして
    9月スタートというのもありではないか」と述べたうえで、29日に開かれる全国知事会で
    議題に上った場合は賛成する考えを示しました。

    一方、都立学校で独自に9月スタートとする考えがあるか問われると、
    「都の教育委員会との関係になるが、ひとつだけやっても足並みをそろえないといけないと思う」
    と述べ、議論が必要だという考えを示しました。

    04/28 20:25

    引用元: ・小池「9月学校開始もありでは」 [水星虫★]

    【小池「9月学校開始もありでは」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: みんと ★
    新型コロナウイルスの感染が拡大する中、最前線で診療に当たり、院内感染にも直面した男性医師が日本経済新聞の取材に応じた。感染を恐れて家族と離れて単身生活を続けるが、心身は限界だ。新型コロナの影響で他の診療科を含めた病院運営全体に影響が出ている。「すでに医療崩壊に近い」と、急速に緊迫の度を増す現場の実態を明かした。

    「覚悟してほしい。ここは戦場になる。君たちを兵士のように扱っていく」。4月上旬、関東…

    日本経済新聞 2020年4月28日 17:17
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58589100Y0A420C2CC1000/

    引用元: ・【医療崩壊】医師「覚悟してほしい。ここは戦場になる。君たちを兵士のように扱っていく」 [みんと★]

    【【医療崩壊】医師「覚悟してほしい。ここは戦場になる。君たちを兵士のように扱っていく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★
    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中等症患者の専門病院となる大阪市立十三市民病院(同市淀川区)。5月初旬からの受け入れに向け準備が進められる中、最前線に立たされる医師や看護師らが偏見や差別に苦しんでいる。病院で働く医療従事者の一人が産経新聞の取材に応じ「感染リスクを抱えながら、命を救うためぎりぎりの状態で働いている。どうかやめてほしい」と訴えた。

    ■泣きながら転院準備

    「コロナがうつるから乗るな! 扉を閉めてくれ」

    コロナ専門病院になることが決まった数日後。十三市民病院前のバス停で、病院職員がバスに乗車しようとすると、中にいた乗客がそう叫んだという。

    「わたしたちは行き場のない思いをこらえて、目の前のやるべきことと闘っている。あまりに苦しくて悲しい」

    専門病院となることは、松井一郎市長が方針を表明した14日の夕方、ニュースで知った。病院内では5月1日にも運営開始というロードマップが示され、不安と戸惑いを抱えながら準備に奔走する日々が始まった。

    100人以上の入院患者らを周辺病院に転院させる手続きが始まると、不安で泣き出す患者もいた。余命数カ月とされる末期がん患者にも転院による負担をかけることになり、患者に謝りながら、医師や看護師も泣いた。

    そして、現場の医療従事者を一層追いつめているのが、差別的な扱いだ。同僚から市民に暴言を吐かれたという話を聞き「ここで働いていることが周囲に知られれば、自分や家族が何かいやな目に遭うんじゃないか」と恐怖心さえ抱くようになったという。

    ■決死の覚悟で対策研修

    以前は病院の中まで運ばれていた荷物も、今は「入り口まで取りに来てほしい」と言われることも。専門病院となることが決まった当初、清掃業者は一時撤退を検討していたといい「病院のシーツや入院着を看護師が洗濯することになるのでは、と不安が広がった」という。「院内の窮状を会員制交流サイト(SNS)で訴えることは禁止されている。差別を受け精神的に限界の人もいる」。今月末での退職を選んだ職員も複数いるという。

    恐怖と悲しみ、怒りを抱えながらも、コロナで苦しむ人の命を助けるため、今は「やらざるを得ない」という心境だ。これまで感染者を治療してきた呼吸器内科の医師がリーダーとなり、感染症対策の研修も始まった。「防護服の着脱方法から教えてもらっている。絶対に院内感染を起こさないようにしたい」。決死の覚悟で学んでいる。

    神経をすり減らす日々の中、唯一の救いは、励ましの言葉や手紙だ。「大阪府民の方は(医療防護服の代替品として)雨がっぱをたくさん届けてくれた。あたたかい心に救われた。差別はやめて、応援してほしい。それだけが願いだ」

    2020.4.28 18:00 産経WEST
    https://www.sankei.com/west/news/200428/wst2004280033-n1.html
    no title

    引用元: ・【大阪】コロナ専門化の十三市民病院 職員にバス乗客「コロナがうつるから乗るな!扉を閉めてくれ」 [ばーど★]

    【コロナ専門化の十三市民病院 職員にバス乗客「コロナがうつるから乗るな!扉を閉めてくれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ファーブルトン ★
    安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、
    新型コロナウイルス治療薬の有力候補とされる国産の新型インフルエンザ薬「アビガン」に
    「特例承認」を適用できないことについて、「政府内でも相当議論してきた。

    『(新型インフル薬として)日本で承認されているのだから(適用できるのではないか)』と私も言ったが、
    日本の法令上できない」と説明した。公明党の斉藤鉄夫幹事長の質問に答えた。

    政府は、米製薬会社がエボラ出血熱の治療目的で開発した「レムデシビル」について特例承認を適用し、
    国内最初の新型コロナ治療薬として利用可能にする方針だ。
    首相は「特例承認はいくつか要件があるが、
    海外ですでに承認されたものについて、日本で行うことができる」と指摘した。

    そのうえで、アビガンについて「企業治験もスタートしている。観察、臨床研究が進んでいる中で、
    間評価的なことができないか今議論してもらっている」と説明。
    また、特例承認されなくても、患者自身が希望し、病院の倫理委員会で認められれば使用できることを強調した。


    産経新聞 2020.4.28 19:40
    https://www.sankei.com/politics/news/200428/plt2004280040-n1.html

    引用元: ・【コロナ】アビガン特例承認は法令上できず 安倍首相「私も言ったが…」 [ファーブルトン★]

    【アビガン特例承認は法令上できず 安倍首相「私も言ったが…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 蚤の市 ★
     吉村洋文大阪府知事が28日、フジテレビ系「直撃LIVE! グッデイ」に出演し、「オール大阪」で進めている新型コロナウイルス予防ワクチンについて年内での実現を目指していると明かした。

     安藤優子キャスターが「オール大阪で予防ワクチンを7月に治験を開始して9月に実用化を目指すとの記事を読んだ。具体性は?」などと尋ねた。

     吉村知事は「これは実現させます」と即答。「今、大阪府、大阪市、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、府市の病院機構全部、オール大阪で進めています」と一丸となって開発を進めていると述べた。

     さらに同知事は「ワクチン自体は動物に打っている状態。7月には人に打ちます。医療従事者です。最前線で闘っている医療従事者がワクチンもない状態」と憂え、「なんとか最初に防御として」「治験という形で投与していく」と語った。

     吉村知事は「重症化を防ぐことが出来る」とワクチンの意義を訴え、「年内には10万、20万の単位で打つというスピード感でやってます」「普通にやれば1年、2年かかる。手続きを早めるために府市で国にお願いしている。国も前向き。実現できると思っています」と述べた。

    デイリースポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-00000085-dal-ent

    引用元: ・【オール大阪】吉村知事 コロナ予防ワクチン「年内には」…すでに動物に 7月には人に治験も [蚤の市★]

    【【オール大阪】吉村知事 コロナ予防ワクチン「年内には」…すでに動物に 7月には人に治験も】の続きを読む

    このページのトップヘ