2020年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★
    【NHKニュース速報 16:17】
    横浜市で新たに20人以上の感染確認
    20人以上は4月23日以来
    午後4:18 ・ 2020年6月30日・特務機関NERV MAGI

    https://twitter.com/UN_NERV/status/1277864108444934144
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【速報】横浜市で新たに20人以上の感染確認 30日 [ばーど★]

    【【速報】横浜市で新たに20人以上の感染確認 30日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 暇人倶楽部 ★
    小さなプラスチック容器に入ったヤクルト。

    その量1本65ミリ。飲もうと思えば一口で飲み切ってしまえる量だ。

    ヤクルトをコップいっぱい飲んでみたい――。子どもの頃、そんな風に願ったことがある人は1人や2人ではないはずだ。

    多くの子どもが抱いただろうこの夢を叶えた人物が、ツイッターに現れた。

    おさるさんのツイートより
    no title


    ツイッターユーザーのおさる(@zangi_f_fujiko)さんだ。

    2020年6月28日17時21分、「給付金が入ったので子どもの頃からの夢を叶えました」というコメント共にこの写真を投稿したおさるさん。

    ジョッキになみなみ注がれたのは、ヤクルト15本分。その量975ミリ。ほぼ1リットルだ。

    おさるさんは投稿の約40分後、「吐きそう」と呟いた。

    それなりに濃い味の飲み物を1リットル飲んだのだから無理もない。しかし、それも何とか堪え、しっかり飲み切ったらしく、心配するリプライに「なんとか耐えました」と返事をしていた。

    おさるさんの投稿は、29日夜現在5万件以上のリツイートと26万件以上のいいねを集めるなど大きく話題になっている。

    Jタウンネット編集部は、おさるさんに大量のヤクルトを飲んだ感想を聞いた。

    続きはソースで
    https://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/307089.html

    引用元: ・【ツイッター】ヤクルトをビールジョッキで飲んでみたい みんなの夢を給付金で叶えた猛者現る(写真あり)〔ねとらぼ〕 [暇人倶楽部★]

    【【ツイッター】ヤクルトをビールジョッキで飲んでみたい みんなの夢を給付金で叶えた猛者現る(写真あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 首都圏の虎 ★
    東京都の関係者によりますと30日、都内で新たに50人余りが新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。1日の感染の確認が50人を超えるのは、これで5日連続になります。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012488841000.html

    引用元: ・【速報】東京都で50人あまりのコロナ感染を確認 30日 [首都圏の虎★]

    【【速報】東京都で50人あまりのコロナ感染を確認 30日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★
    長江中・上流の大雨の影響を受け、三峡ダムに入る水量が増え続けている。近日中に発生しうる洪水に備え容量を確保するため、三峡水利中枢プロジェクトは29日午前に2カ所の余水路を開き、放流を拡大した。三峡水利中枢プロジェクトにとって今年初の洪水調節の放流となった。

    三峡ダムへの流入量は28日午後2時に毎秒4万立方メートルと、27日午後2時の2倍に達した。今回の流入に対応するため、長江洪水・日照り対策総指揮部は三峡ダムの放水量を1日平均で毎秒3万5000立方メートルに拡大するよう求めた。

    「中国網日本語版(チャイナネット)」2020年6月30日

    japanese.china.org.cn |30. 06. 2020
    http://japanese.china.org.cn/life/2020-06/30/content_76219897.htm
    no title

    引用元: ・【中国】三峡ダム、洪水に備え放流を実施 [ばーど★]

    【【中国】三峡ダム、洪水に備え放流を実施】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 豆次郎 ★
    2020年6月30日 11時01分

    国家公務員に、30日、夏のボーナスが支給され、管理職を除く平均支給額は、およそ68万100円で、去年よりおよそ1000円増えて、8年連続の増加となりました。

    内閣人事局によりますと、国家公務員のことしの夏のボーナスは、管理職を除く平均支給額が、およそ68万100円で、去年と比べておよそ1000円、率にして0.1%ほど増えました。

    平均支給額は、8年連続の増加となり、平成15年にボーナスの支給が年2回になってから、最も高い額となりました。

    これは、去年の法改正によって夏と冬の支給配分が見直され、夏のボーナスが0.025か月分、増えたためだということです。

    また、特別職などにもボーナスが支給され、支給額が最も多いのは、試算・試みの計算で、最高裁判所長官がおよそ577万円、次いで衆参両院の議長がおよそ535万円となっています。

    一方、総理大臣と閣僚は行財政改革の一環として一部を返納するとしているため、総理大臣がおよそ404万円、ほかの閣僚がおよそ337万円となっています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012488781000.html

    引用元: ・国家公務員に夏のボーナス 平均支給額は8年連続の増加 [豆次郎★]

    【国家公務員に夏のボーナス 平均支給額は8年連続の増加】の続きを読む

    このページのトップヘ