2020年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Felis silvestris catus ★
    統一まであと10年


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fae034f3c784e9fa3ee8345b267c6ce29e7dc516
     外務省幹部は30日、元徴用工訴訟で差し押さえられた日本企業の資産に関し、現金化しないとの韓国政府の確約がなければ、菅義偉首相は、韓国が開催を目指す日中韓首脳会談に出席しないとの認識を記者団に示した。

    引用元: ・菅義偉首相「日本企業の資産に関し、現金化しないとの韓国政府の確約がなければ、韓国が開催を目指す日中韓首脳会談に出席しない」 [Felis silvestris catus★]

    【菅義偉首相「日本企業の資産に関し、現金化しないとの韓国政府の確約がなければ、韓国が開催を目指す日中韓首脳会談に出席しない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: インターフェロンα(アメリカ合衆国) [US]
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    後藤真希、AKB48とコラボで堂々センター 「現役感すごすぎ」と反響殺到
    https://mdpr.jp/music/detail/2244606
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【テレ東音楽祭】AKB48さんのセンターになるまでの裏側を全て見せます
    https://www.youtub%65.com/watch?v=fIvd2XBaR5Y
    https://www.youtube.com/watch?v=fIvd2XBaR5Y


    引用元: ・【画像】 後藤真希(35歳)が美しすぎる、AKBより可愛いと話題にwwwww

    【【画像】 後藤真希(35歳)が美しすぎる、AKBより可愛いと話題にwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アタザナビル(東京都) [VN]
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
     川崎市は29日、ふるさと納税の新たな返礼品を発表した。市内音響メーカーのヘッドホンなど49品目を追加。10月1日から専用サイトで受け付ける。
    ふるさと納税で市の流出額が実質全国ワースト1となる問題があり、市内事業者らを対象に返礼品を随時募集し、季節の返礼品にも力を入れる。

     幸区に本社工場がある音響メーカー「S’NEXT(エスネクスト)」は、100万円を寄付した人が得られる旗艦モデルのヘッドホンや、
    国内外の音楽ファンに定評があるイヤホンなど7種類の返礼品を用意した=写真(市提供)。
    東海道BEER川崎宿工場(川崎区)のクラフトビール6本セットなども加わり、返礼品総数は72事業者の209品となる。

     人気のサッカーJ1川崎フロンターレ関連も充実させるほか、東海道GLASS(川崎区)の「切り子体験」や、黒川東芋掘会(麻生区)のサツマイモ掘り体験など、体験型の返礼品も充実させる。

     市によると、2019年中の流出影響額は63億7000万円。他方、19年度の獲得額は3700万円。担当者は「前年度は上回りたい。
    返礼品の開発で、市内企業の活性化や川崎に足を運んでもらう機会にしたい。制度を使えない市民もサイトで川崎らしいものを見つけ、市外にPRしてほしい」と話した。(安藤恭子)

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/58683
    no title

    引用元: ・川崎市「ヘッドホンあげるから、ふるさと納税で100万円寄付して」

    【川崎市「ヘッドホンあげるから、ふるさと納税で100万円寄付して」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひぃぃ ★
    新型コロナウイルスの流行により、特にライブや舞台を収益の柱とするエンタメ業界は大きな打撃を受けた。事態を受け、文化庁は「文化芸術活動の継続支援事業」を実施し、企業や団体だけでなくフリーランスも含めた個人に対しても最大で150万円の補助金を交付している。

    第3次募集は9月30日17時で受付が終了するが、文化庁によると第4次以降の募集も「決定ではないが検討中」だという。

    この補助金の申請は、全てオンラインで完結できるようになっているのも特徴のひとつだ。ただ、一部では「Excelが使えない人はどうするのか」という声も上がっている。(文:ふじいりょう)

    ■「Excel使えない人は補助金もらえないの?」に「空欄を埋めることもできないのか」と厳しい声

    9月21日、ロック・ミュージシャンのワタナベマモル氏が次のようにツイートした。

     「文化芸術支援の申請後の精算手続きは、今までは領収書郵送だったのですが、9月12日からExcelにて提出に変わる。Excel以外ではダメと。Excelない人、使用経験ない人(僕も)は補助金もらえないの? 文化芸術をバカにしてるの? Excelだけしかダメなんで絶対に撤回させます」

    これには「Excel互換のフリーソフトがスマホにある」という指摘のほか「単純に空欄を埋めるだけの作業もできないの?」「文化芸術マンはたかがExcel使えるだけで20万円もらえるのか」といった声も多数上がっていた。

    この補助金の申請のExcelファイルでは、「補助金の対象となる条件を証明する資料」「事業計画書」で空欄を埋め、別シートの「経費明細計算書」で活動費としてかかった経費を入力すると、関数により自動的に補助金が計算されるようになっている。

    なお、文化庁に問い合わせたところ、「PCがない、もしくは不慣れな方には、フリーダイヤルで案内をしており、郵送でも受け付けております」という。ただ、サイト上にその旨の記載は小さく、業務の簡略化のためにオンラインで完結したいという意向が滲んでいるように感じられる。

    ■菅内閣で「誰にでもやさしいデジタル化」は進むか

    今回のケースに限らず、公的機関の書類はExcelをフォーマットにしているケースが多い。経費などの計算式があるものに関しては表計算ソフトを使用する余地があるし、統計などをオープンデータとして提供する際も、ダウンロード後に加工して使うことができる。

    氏名や住所といった情報や事業計画などを書く際には、むしろWordのような文書作成ソフトの方が利便性は高いが、事務作業をする側からすれば、Excelのほうがデータベース化する際の手間を省くといったメリットがあるだろう。ユーザー目線からすると入力が煩わしい部分もあるが、新型コロナウイルス関連の給付金申請の煩雑さや給付の遅れを見ると、どの分野でもIT化は必須といえる。

    ただ、そうなってくるとIT化に対応できない人も出てくる。こうした時流に乗れない人に対して、ネット上のユーザーは辛辣だ。「それくらい覚えるべき」「こういう人がいるから、日本は生産性が低いまま」という反応だけでなく、クレーマー呼ばわりする人も少なくなかった。

    菅義偉内閣の平井卓也デジタル担当大臣は「誰にでもやさしいデジタル化を目指す」としていることもあり、将来的にはスマートフォンからの入力によって申請可能なシステム構築やアプリ開発などが進む可能性もある。今後、ここにビジネスチャンスを感じ取る人も増えてくるのではないだろうか。セキリュティ対策などの課題はあるものの、ユーザーの利便性が向上することを期待したい。

    2020年9月29日 19時44分 キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/18975637/

    画像
    no title

    引用元: ・【IT】「Excel使えないおじさん」をどこまで許容すべきか? 文化庁の補助金申請でひと悶着 [ひぃぃ★]

    【【IT】「Excel使えないおじさん」をどこまで許容すべきか? 文化庁の補助金申請でひと悶着】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 孤高の旅人 ★
    コロナワクチン無料接種へ 全国民対象、国費6700億円超 政府方針
    9/30(水) 16:39配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2138af1f35a286d64c663f2167d1fff5ee39bead

     政府は30日、国内外で開発が進む新型コロナウイルスワクチンに関し、接種で自己負担を求めず全国民を無料とする方針を固めた。

     来年前半までの確保を目指し、費用は全額国費で負担。関連費用は今年度補正予算の予備費6700億円超を充てる。来週にも厚生労働省の審議会で無料化方針を示す。

     複数の政府関係者が明らかにした。

     政府がワクチン接種の無料化に踏み切るのは、当面の国民の自己負担をなくすことで速やかな接種を促すためだ。冬にかけて予想されるインフルエンザとの同時流行などに備える狙いもある。

     ワクチン開発は現在、米英が先行。政府は製薬大手の米ファイザーや英アストラゼネカとの間でワクチン供給を受けることで基本合意済みだ。予備費支出は9月8日に閣議決定している。政府はワクチン開発が順調に進み、年末以降に接種が開始できることも念頭に必要な体制整備を進めている。

     一方、コロナワクチンの接種をめぐっては、インフルエンザワクチンのように生涯にわたる免疫を獲得できない可能性も指摘される。このため、政府は来年度予算案で、さらなるワクチン確保に向けた費用を計上する方向だ。その際の自己負担などの在り方については別途、検討する。

    引用元: ・【政府】コロナワクチン無料接種へ 全国民対象、国費6700億円超 政府方針 [孤高の旅人★]

    【【政府】コロナワクチン無料接種へ 全国民対象、国費6700億円超 政府方針】の続きを読む

    このページのトップヘ