1: 靄々 ★
台湾の天才IT大臣、医療用マスクを家庭で消毒する方法を日本向けに紹介

 台湾のデジタル担当政務委員(デジタル大臣)である唐鳳(オードリー・タン)氏が、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、使い捨ての医療用サージカルマスクを家庭で消毒し、再利用する方法を動画で紹介。日本語テロップと吹き替え音声を加えた動画も公開し、日本のネットユーザーの間で話題になっている。

 紹介しているのは、台湾の「電鍋」(Traditional Electric Rice Cooker)を使った消毒方法だ。電鍋の内鍋に使用済みマスクを広げ、水を入れずにふたをする。スイッチを入れて8分間加熱すれば、再利用できる「乾蒸し(からむし)マスク」になるという。

 電鍋は日本ではなじみの薄いアイテムだが、オードリー氏は日本のTwitterユーザーの質問に答え、「温度が110度程度なら大丈夫。ただし、温度を測っていない機器は要注意です」としている。また、「この方法が使えるのは、室外や感染リスクの低い場所で使用された、破損や汚れのないサージカルマスクのみ。消毒は3回から5回が限界です」と補足した。

 電鍋は1台で炊く、蒸す、煮るなど多彩な調理をこなす台湾では一般的な調理家電で、日本でも台湾の大同電気が販売している。なお、同社の大同電鍋は1960年に東芝との技術協力によって開発したものだという。

 オードリー氏は、12歳からプログラミングを学び、19歳のときに米シリコンバレーで起業。米Appleのコンサルタントなどを務めた後、2016年に35歳という若さで入閣した“天才プログラマー”として知られている。最近では東京都の新型コロナ対策サイトに改善提案を出し、日本でも大きな話題になった。


オードリー・タン氏のTwitter動画より
no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00000106-zdn_n-prod
4/2(木) 20:58配信ITmedia NEWS

引用元: ・【Twitter】台湾の天才IT大臣、医療用マスクを家庭で消毒する方法を日本向けに紹介

SPONSORED LINK

25: 名無しさん@1周年
>>1
>「電鍋」

ないです

3: 名無しさん@1周年
一方ジャップは布マスク二枚を配った

6: 名無しさん@1周年
この天才は将来の総統だろうな

22: 名無しさん@1周年
>>6
台湾の将来は明るい
日本はセクシー()とかだもんな
憂鬱だよ

7: 名無しさん@1周年
アイロン低温設定で掛けたほうが良い

8: 名無しさん@1周年
電子レンジとかでもできそうじゃない?

9: 名無しさん@1周年
トゥス

10: 名無しさん@1周年
ゴムがだめになるやろ

20: 名無しさん@1周年
もう台湾にこそうかな
もらえんの市民権

21: 名無しさん@1周年
そんな時間ねえよ
日本人向けじゃないな

23: 名無しさん@1周年
次亜塩素酸消毒液をスプレーするだけじゃダメ?

24: 名無しさん@1周年
次亜塩素酸水で消毒するのが、安上がりで効果あり。
この水も売ってるし、この水を作るパウダーも売ってる。

26: 名無しさん@1周年
コロナご飯の出来上がり!

27: 名無しさん@1周年
デジタル大臣山下達郎

28: 名無しさん@1周年
正直、台湾に新型コロナ対策に対する協力をお願いしたほうが
日本の国民的な不安はだいぶマシになると思ふ。

29: 名無しさん@1周年
どうもこいつからは台湾愛がないように感じられる
中国人の気質から見て、実権を持ったら手のひらを返して中国へ帰属なんてやりかねんだろうな
そもそも合理的判断をするならば、中国に帰属したほうがはるかにいいのだからね
台湾が台湾としている意味は意地でしかない

30: 名無しさん@1周年
no title

何だろこの偽山下達郎感

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット