1: 猪木いっぱい ★
ビスケット&グレイビーという名前のこの新しい双子の子猫をご紹介します。

オレゴン州ポートランドのカイラ・キングが納屋の猫と生まれたばかりの子猫の世話をしていた時、彼女は2つの小さな鼻に直面していました。その子猫は2つの鳴き声と4つの目を閉じています。
彼女と彼女の夫は、それがインターネット上の人々の心を溶かすことになるとは知らずにいました。

彼女は子猫を「ビスケット&グレイビー」と名付けた。獣医師は「ヤヌス」と呼んだ、これはローマ神話では2つの顔を持つ神として描かれることが多いことから名付けられた。

夫婦の子供たちの一人が、カイラがこの珍しい子猫の写真を自分のフェイスブックに投稿したかどうかを尋ねてきたのに対し、夫婦はさらに一歩進んで地元のコミュニティページに子猫の写真を掲載したところ、すぐに興味を持ってもらえました。

"これで少しは反応があるだろうと思って言ったら、あっという間にバズってしまいました」

獣医師に相談した結果、カイラさんと夫のBJさんは子猫の状態を観察し、適切なケアがなされているかどうかを確認するよう勧められました。

"口が2つあるので、授乳の仕方を知らないので、餌を与えるようにしていました。"そして、私は最善を尽くすつもりですが、これらの動物は通常あまり長くは生きられません。"

ヤヌスの猫は、ディスプロソパス(頭蓋重複)と呼ばれる珍しい先天性の病気に苦しんでいます。ナショナルジオグラフィック誌によると、彼らは通常1日以上生きることはなく、それ以上生きることは稀だという。

ギネスブックの世界記録によると、1匹がオッズに逆らいました。"Frank and Louie "は2014年に15歳まで生き、世界で最も長く生き残ったヤヌス猫になった。

この子猫が目の真ん中が結合しているかどうかはまだ不明ですが、"フランクとルーイ "は2014年に15歳まで生きました。

"1週間ほど長生きすれば、目がどのようになっているかわかるでしょう」とカイラさん

DeepL翻訳
https://www.click2houston.com/news/2020/05/22/meet-this-new-two-faced-kitten-named-biscuits-and-gravy-thats-making-our-hearts-melt-with-cuteness/
no title

引用元: ・【ネコ】1つの体に2つの顔の子猫が生まれる。ビスケット&グレイビーをよろしく [猪木いっぱい★]

SPONSORED LINK

9: 不要不急の名無しさん
つかえねぇ>>1だな
no title

2: 不要不急の名無しさん
アヌスじゃねーぞ

3: 不要不急の名無しさん
ケルベロスかよ(^ω^)

18: 不要不急の名無しさん
>>3
残念。顔が2つなんでオルトロスです。

4: 不要不急の名無しさん
シャム双生児

5: 不要不急の名無しさん
ベトちゃんドクちゃん

6: 不要不急の名無しさん
ちゅーるは両端切らないといけないな

7: 不要不急の名無しさん
どっちみち輝き

8: 不要不急の名無しさん
しゃむそーせーじおいしそうー

10: 不要不急の名無しさん
アヌスの鏡
変な名前やね?

12: 不要不急の名無しさん
オルトロスか

14: 不要不急の名無しさん
鍋島

15: 不要不急の名無しさん
杉浦幸

17: 不要不急の名無しさん
キジトラ最高

19: 不要不急の名無しさん
脳は一つなのか二つなのかそれが問題だ

20: 不要不急の名無しさん
ブラックジャックしか手術は不可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット