1: ばーど ★
 30分間の皿洗いでなんでも食事代無料――。そんなサービスで、延べ3万人もの学生らの胃袋を満たしてきた「餃子(ギョーザ)の王将出町店」(京都市上京区)が10月末に閉店する。店長の井上定博(さだひろ)さん(70)が「若者に食べ物で困ってほしくない」との思いで続けてきたが、古希となり、後継者もいないため、のれんを下ろす。

 井上さんは20歳のとき、周囲に結婚を反対され、駆け落ち同然で家を飛び出した。6畳間のアパートで食費を切り詰め、トラック運転手や食品加工作業員など職を転々。見かねた知人が、井上さん夫婦を夕食に招き、すき焼きをごちそうしてくれた。その時の感謝の気持ちが、無料サービスの原点になった。

 「腹が減ってどうしようもないとき、食えたら明日のことを考える力がわく。この一食が大事なんや」

 王将社員となり、別の店を任された1982年、学生を対象に無料サービスを始める。95年、京大や同志社大、京都府立医大などに近い出町桝形商店街(京都市上京区)に出町店を構えた後も続けた。

 部活動や資格試験の勉強、就職活動などでアルバイトをする時間がないという学生たちが、多いときは1日に10人近く流し台の前に立った。

 衛生面の観点から、2年前に学…残り:1063文字/全文:1570文字

2020年9月16日 11時00分
https://www.asahi.com/articles/ASN9J2G66N9HPTIL002.html?iref=comtop_8_01
no title


https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26007759/
no title

引用元: ・【京都】30分間の皿洗いで食事代無料…3万人の金欠学生を支えた「餃子の王将」閉店へ [ばーど★]

SPONSORED LINK

3: 不要不急の名無しさん
三十分て安いなw
値段考えたら一時間半くらいじゃね

10: 不要不急の名無しさん
>>3
学生の貴重な時間も潰さないようにしてたんだろうな。優しい。

4: 不要不急の名無しさん
えー俺が継ぐよ

5: 不要不急の名無しさん
島耕作って京大生だったん?

6: 不要不急の名無しさん
土岡つよし定食を食べておけばよかった

7: 不要不急の名無しさん
おお閉店か
おれが学生の頃の王将は肉体労働系の客が多くて
学生ですら入りにくい店だったよ

8: 不要不急の名無しさん
後継者が出てこない辺り薄情だよね

9: 不要不急の名無しさん
高校生も入れてやって下さい

11: 不要不急の名無しさん
京都だと最近できた店がしばらくしてなくなったみたいな感じだな

12: 不要不急の名無しさん
国が保護しろよ

14: 不要不急の名無しさん
今だったら法律ガーコスパガーユーチャーバーガーって面倒くさい事になりそう

15: 不要不急の名無しさん
京都に住んでいたころの思い出の店がどんどん閉店していくのは、やはり寂しいね

16: 不要不急の名無しさん
どんだけ食っても30分?

17: 不要不急の名無しさん
何度も取り上げるような話か
労働させてるわけだろ

18: 不要不急の名無しさん
中韓留学生に無返済の給付金を配って受け入れてる方を問題にしろよ

19: 不要不急の名無しさん
今は業務用の食器洗い機に置くだけだろうしな

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット