1: ばーど ★
日本学術会議の会員候補6人が任命されなかった問題です。任命されなかった大学教授らが記者会見を行い、任命拒否は違法であり、なぜこのような事が起こったのか明らかにしてほしいと訴えました。

立命館大学大学院・松宮教授「ナチスドイツのヒトラーでさえも全権を掌握するには、特別の法律を必要としましたが、菅総理大臣は現行憲法を読み替えて自分がヒトラーのような独裁者になろうとしているのか」

松宮教授は、公務員の任命権などは国民にあるとする「憲法15条」を根拠に、政府が、任命拒否を合法だとしているのは「恐ろしい話だ」と訴えました。

さらに、学術会議が中国と共同で軍事研究をしているなどと、国会議員がSNS上でデマを流しているとして、来週から始まる臨時国会で取り上げてほしいと訴えました。

また、東京大学の加藤陽子教授は、文書でコメントを寄せ「法解釈の変更なしには行えない違法な決定を、今回、菅総理大臣がなぜ行ったのか、その意思決定の背景を説明できる決裁文書があるのかどうか、これを政府側にたずねてみたい」としています。

2020年10月23日 21:41
https://www.news24.jp/articles/2020/10/23/04747131.html
no title




引用元: ・【学術会議】任命拒否の教授らが会見「菅総理は自分がヒトラーのような独裁者になろうとしているのか」★8 [ばーど★]

SPONSORED LINK

9: ニューノーマルの名無しさん
>>1
任命拒否をめぐる菅首相の発言は、ナチス・ドイツの焚書事件に通じるものがある。

ナチスが本を燃やすかわりに
「出身にとらわれ」た
「広い視野に立ってバランスの取れた活動を行って」いない
学者を排除した、と言っているのに等しいので。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの焚書

>>1933年5月10日、学生たちは、25,000巻を上回る「非ドイツ的な」本を燃やし、
>このことが国家による検閲と文化の支配の時代の到来を告げる不吉な予兆となった。

>>5月10日夜、ドイツのほとんどの大学都市において、国家主義者の学生がトーチを掲げながら
>「非ドイツ的魂への抵抗」の行進を行った。
>この周到に準備された儀式では、ナチスの高官、教授、教区牧師、学生のリーダーが、
>参加者や観衆に向けて演説を行った。
>会場では、学生達が押収された好ましくない本を、まるで喜ばしい儀式であるかのように、
>かがり火の中に投げ入れ、「火の誓い」の歌がバンド演奏され、儀礼的な文が読み上げられた。

3: ニューノーマルの名無しさん
そんなこと言ってるから駄目なんだろ

5: ニューノーマルの名無しさん
左翼は気に入らないことあるとすぐ対象を独裁者認定するよね

13: ニューノーマルの名無しさん
>>5
独裁者認定というよりヒトラー認定

6: ニューノーマルの名無しさん
アベルフ・ヒトラー
スガーリン

特にスガーリンは流行語大賞に選ばれても不思議はない

12: ニューノーマルの名無しさん
>>6
それ前スレでつまらないって言われただろ

20: ニューノーマルの名無しさん
>>6
ポルポトと毛沢東は語呂悪くて使えないんだよなぁ
反スターリン主義なためジャップ国のパヨクは平気でスターリン批判する

7: ニューノーマルの名無しさん
アドルフ・スガ・ヒトラーは辞めろ

8: ニューノーマルの名無しさん
これでは拒否して正解と言うしかない。

10: ニューノーマルの名無しさん
またこのパターンw

11: ニューノーマルの名無しさん
つまりは「どうしても任命せい」と求めるわけですね。

14: ニューノーマルの名無しさん
ヒトラーに失礼だな。

ヒトラー程カリスマ性は無いぞ。

15: ニューノーマルの名無しさん
学術会議に文系のやつは要らない

16: ニューノーマルの名無しさん
ヒトラー呼ばわりしたのは松宮だけだろ
加藤先生も一括にするなよ

17: ニューノーマルの名無しさん
スガーリン辞めろ

18: ニューノーマルの名無しさん
寄生虫が逆ギレしてるのか

19: ニューノーマルの名無しさん
反知性猿ジャップがキィキィ顔真っ赤で知性に発狂しててるのホント草

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット