1: どこさ ★
統一は100年後

iPhone 12部品、韓国製が27.3%で最多
高価格部品のOLEDを独占供給、米国の25.6%上回る
朝鮮日報2020/11/23 07:31
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/23/2020112380003.html

no title


 今年10月に発売された米アップルの新型スマートフォン
「iPhone12」の部品に韓国製が最も多く含まれていることが分かった。
有機発光ダイオード(OLED)、
メモリー半導体など高価格部品に韓国製品が数多く使われているためだ。

 日本経済新聞は21日、
調査会社のフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズによるiPhone12の分解調査を分析。
「アップルのスマートフォンの構成部品で韓国メーカーの存在感が高まっている」と伝えた。

 それによると、各国部品がiPhoneの原価に占める割合は、
韓国製が27.3%で最も高く、前作のiPhone11を9.1ポイント上回った。
また、米国製は25.6%、日本製は13.2%だった。
米日製部品の割合はiPhone11に比べ0.2-0.6ポイント低下した。

 日経は韓国製が大きく伸びた理由について、
「ディスプレーの主役が変化した」と指摘した。
iPhone12はいずれもOLEDパネルを採用しているが、
韓国メーカーが全量を供給している。
iPhone12シリーズの出荷台数は8000万台程度と予想される。
OLEDパネルは6000万-6200万台分をサムスンディスプレー、
1800万-2000万台分をLGディスプレーが納品する。
アップルはiPhone11まで液晶パネルを使用してきたが、
当時はジャパンディスプレイ(JDI)が主にパネルを供給していた。
日経は
「OLEDはかつてソニーやパイオニアなど日本勢が開発で先行したが、
 その後の韓国勢との投資競争についていけず、韓国メーカーの独壇場だ」と分析した。

 iPhone12に搭載されているOLEDパネルの価格は1枚約70ドル(約7300円)と推定される。
これはiPhoneの原価(373ドル)の19%を占める。

 サムスン電子、SKハイニックスが供給する
フラッシュメモリー、DRAMなどの半導体も高価格部品に属する。
日経は日本メーカーが主に供給する部品は価格帯が安く、
米国は高額品を韓国勢に押さえられたことでシェア後退を許したと分析した。

オ・ロラ記者

引用元: ・【IT】iPhone 12部品、韓国製が27.3%で最多 高価格部品のOLED約7300円を独占供給、米国の25.6%上回る日本は安い部品13.2% [どこさ★]

SPONSORED LINK

2: ニューノーマルの名無しさん
日本が負けてるという事実スレを立ち上げるネトウヨ(笑)

3: ニューノーマルの名無しさん
凄い韓国


早く日本なんか捨てて韓国に移住だぞ在日朝鮮人よ

4: ニューノーマルの名無しさん
不良品でも工場出荷チェックから漏れるほどザルで生産率が脅威の100%を誇るんですね。

5: ニューノーマルの名無しさん
ならギャラクシーのロゴを消して日本で売るなよ。
へっぽこ鮮族。

6: ニューノーマルの名無しさん
こんなとこで負け惜しみ言ってても始まらないぞ。

7: ニューノーマルの名無しさん
なんかどうでもいいな
アップルなんか外国企業だし
ちうかグラボのRTX系のGPUもSAMSUNGじゃなかったっけ?

8: ニューノーマルの名無しさん
「素材・部品・製造装置は日本製だから・・・」

10: ニューノーマルの名無しさん
原価たけえサムスンぼろ儲けやな
テレビの液晶パネルと変わらんな
日本はホント商売下手

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    1. 1 あぼーんアンテナ 2020年11月25日 23:34 id:1TrPbfKt0
      初めまして、アンテナサイトの『あぼーんアンテナ』と申します。
      不躾なお願いで大変恐縮ではございますが、本日は当アンテナとの相互のお願いで連絡させて頂きました。

      当アンテナは新しいアンテナ作成システムを使用し、非常に返還率の良いアンテナで、ご登録いただいているサイト様にたくさんの良質なアクセスをお返し出来ます。
      また非健全なワードに対応した、グーグルアドセンス用に非常に厳しくフィルタリングされているシステムですのでご安心ください。

      アンテナ作成システムで作ったアンテナではありますが、広告もなく非常にユーザーフレンドリーです。
      ご登録いただいたブログ様全てに可能な限りのアクセスをお返し出来るよう徹底した管理運営してまいりますので、この機会に是非相互をお考えくださいます様お願い致します。

      あぼーんアンテナ
      http://aborn.matometa-antenna.com/
      http://aborn.matometa-antenna.com/index.rdf

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット