1: 猪木いっぱい ★
チェスターの近くで同様の目撃証言があった数日後、エルズミアポートの近くで超巨大猫が目撃されたと報告されています。

目撃者は、エルズミアポートのスタンロー石油精製所の近くにあるインセマーシュで、仕事に行く途中で「大きくて細い」黒い大きな猫を「長い尾を持ち、かなり高く跳ねていた」のを見ました。

彼は12月16日の午前7時30分頃、フードデリバリーライダー(出前持ち)がチェスターメドウズで超巨大黒猫だと思われるケモノの写真を撮ったちょうど3日後に目撃しました。

両方の目撃情報は、この地域の超大型猫の目撃情報を記録および調査するために設立されたグループであるプーマウォッチノースウェールズに報告されました。

目撃者は、次のように述べています。

「 仕事場さ近づぐど、大ぎぐで細ぇ動物で、尾長ぐ、たげ高ぐ飛ばぃであった。速ぐはっけでいますたが、全速力でね印象受げだ。それはなげ歩行まだは歩幅パターン持っていますた」

「それはわーば見ねがったが、わーば無視すたがのどぢらがですた。わっきゃそれがら30メートル未満ですた。犬だったどは思わね」

「他さ誰もいねがったす、場内やその周辺さトラフィックもねですた。ケモノまでの距離は50mだどったが、二度ど見えねがった」と語った。

その日遅く、彼は足跡を見つけて写真を撮りました。

gooqle翻訳 一部割愛全文はリンク先へ
https://www.chesterstandard.co.uk/news/19014538.big-cat-sighting-ince-marshes-near-stanlow-oil-refinery/
no title

no title

no title

引用元: ・【英国】北ウェールズの超巨大黒猫騒動、ついに渦中のケモノの撮影に成功す!画像アリ [猪木いっぱい★]

SPONSORED LINK

3: ニューノーマルの名無しさん
ピューマじゃね?

4: ニューノーマルの名無しさん
これはバスカヴィル家の猫ですわ!

5: ニューノーマルの名無しさん
足跡普通の大きさやんけ

6: ニューノーマルの名無しさん
UZEEEEEEEE!

7: ニューノーマルの名無しさん
原発利権寄生ウジ虫は即死しろ。

8: ニューノーマルの名無しさん
爪を隠してないから猫ではにゃいのでは?

9: ニューノーマルの名無しさん
ジェヴォーダンの獣

10: ニューノーマルの名無しさん
「いい子だねぇ~」

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット