1: どどん ★
新型コロナウイルスのワクチン接種を希望するかどうか、「女子高生」に限定してアンケートしたという記事が、「ワクチンの不安や副作用を煽るような内容だ」という批判を集め、その後削除された。

もともとはオリコンニュースが配信した記事で、毎日新聞や朝日新聞、中日新聞など他社サイトも転載。なかでも毎日新聞のTwitterで拡散し、同社は釈明に追い込まれた。

ワクチンをめぐっては、専門家からHPVワクチンの教訓を踏まえ「リスクコミュニケーション」の必要性が強調される一方、一部メディアでは不安を煽ったり、有効性を否定したりするような報道も散見されている。

批判を浴びたのはオリコンニュースの【新型コロナワクチン、6割超「受けたくない」 女子高生100人にアンケート】という1月20日の記事。
調査会社を通じて女子高生100人に対し、「コロナウイルスのワクチンが日本で利用可能になった場合、早期に接種を受けたいですか?」とのアンケートを取った結果、 「受けたい:34人」「受けたくない:66人」という結果が出た、と伝えた。
さらにその理由として、「副作用」「安全なのかわからないから」が多かったと紹介。「本当に効果があるかわからない」「まだ信用できない」「打っても変わらないと思う」などという意見も掲載している。
一方で、エビデンスを踏まえたワクチンの有効性には触れておらず、「政府が臨床試験を重ね、安全性を確保してから接種を開始することは間違いないが、不安な気持ちはぬぐえないということだろう」などと、副作用を強調した記事となっていた。
この記事はオリコンの自社サイトだけではなく、毎日や朝日、中日など複数のメディアのサイトが掲載。そのうち毎日新聞が自社Twitterで「女子高生100人にアンケート、6割超が新型コロナワクチンを受けたくないと答えました」と発信したことで、拡散、批判が集まった。
副作用への不安を一方的にあおる「反ワクチン」のような内容とも捉えられることから、「多くの人命が危険にさらされる」「感染拡大防ぎたいなら、不安煽るより安全性の報道を」「なぜ女子高生限定の調査なのか」などという声が相次いだ。
医療者からも声があがっている。たとえば産婦人科医の宋美玄さんは、自らのTwitterで以下のように批判している。

「コロナワクチンについて充分な情報提供もなしに取ったアンケートをニュースにすることに何の意味があるのか。 目先のページビューは稼げるかも知れないが、世界中で日本だけコロナを克服できない未来にしたいのだろうか」

前提として、新型コロナワクチンは有効性があることが研究で示されている。
厚生労働省もサイト上で「ワクチンを接種したグループでは、ワクチンでないものを接種したグループより約70~95%発症者が少なかった」とする海外の研究を紹介。
「接種された方が感染したとしても、重症化を防ぐことが期待」「医療機関の負担を減らすための重要な手段」と訴え、副作用については、「どんなワクチンでも、副反応が起こる可能性があります」と、以下のように説明している。

ワクチン接種後は、体内に異物を投与するため、接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛などの副反応が起こることがあります。治療を要したり、障害が残るほどの重度なものは、極めて稀ではあるものの、何らかの副反応が起こる可能性を無くすことはできません。

以下略バズフィード

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/oricon-vakzin

引用元: ・コロナワクチン「女子高生100人、6割超受けたくない」記事に批判殺到。毎日新聞などが掲載→削除 [どどん★]

SPONSORED LINK

2: ニューノーマルの名無しさん
やっぱ、そうとう危なそうだな‥これ‥

3: ニューノーマルの名無しさん
毎日新聞の存在自体そもそも不適切じゃん

5: ニューノーマルの名無しさん
西山事件、変態毎日新聞事件のあの毎日が?

6: ニューノーマルの名無しさん
変なRNAを注入するんだもんな
妊娠する

7: ニューノーマルの名無しさん
最低だなマスゴミ
そもそも注射が嫌いだろうに

8: ニューノーマルの名無しさん
言論弾圧じゃない?

9: ニューノーマルの名無しさん
男子高生に聞かないのは差別

10: ニューノーマルの名無しさん
毎日新聞がアサヒったん?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    コメント

    1. 1 名無しさん 2021年01月21日 17:16 id:s3v6wINp0
      女子高生だから、子宮頸がんワクチンの副作用の話を聞かされてる可能性もあるからなんともな。

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット